安全・安心の家

住宅保証機構(JIO)とビイック株式会社

マツダホームは住宅保証機構(JIO)とビイック株式会社の登録業者です。より高品質な住まいをお客様にご提供するために、外部検査機関による厳しいチェックを行うことで、住宅の確固たる品質に努めています。また、独自でお引渡し時のチェックと、ご入居1年半後における点検サービスも実施。お客様が安心して暮らせる住まいへの配慮を私たちは忘れません。

第三者機関による品質保証

STEP.01 ビイック株式会社による地盤調査

まずは建設地の地盤調査をおこないます。それぞれの地盤の特性に合った、基礎の形状を確認するのが主な目的ですが、調査の結果、地耐力が不足しているケースもあり、その場合は地盤改良を行い、地耐力を確保してから次の基礎工事へと進めていきます。

STEP.02 JIOによる基礎配筋検査

基礎配筋工事完了時に鉄筋の太さや間隔、定着や継手などの配筋状況を図面と照合しながら厳しくチェックします。

STEP.03 JIOによる躯体検査

屋根や壁を支える土台や柱などの材質・施工方法などの箇所について検査を行います。柱の位置や筋かいの取付状況、構造壁は図面通り配置されているかなど、建物の主となる構造部分をチェックします。

STEP.04 JIOによる外装下地検査 ※オプション

引渡し後の不具合として多い雨漏りの対策として、雨水の浸入を防ぐ部分の検査をオプション(*1)でご用意しています。
(*1)実施には通常の保険料、検査料とは別に費用がかかります。

ビイック株式会社/主な特長

表面波探査法での地盤調査

高精度の表面波探査法を使用し地盤調査を行います。細かく地盤を調べ上げより安全で安心な地盤の提案をいたします。


支持力に加え、沈下の予測、そして地層傾斜まで

地盤の強さである支持力を調べるだけでなく住宅の将来的な沈下予測を行います。地盤内部の地層傾斜などの予測も行い、より安全で安価な基礎設計につなげることができます。


「点」ではなく「面」で測定します

測定するのは、検出器と検出器の間の範囲(通常50~100cmの円形の範囲)となります。礫や異物による部分的な情報ではなく、平均的な地盤情報を得ることが出来ます。

JIO | 住宅かし(瑕疵)保険の日本住宅保証検査機構/主な特長

調査
基本構造部分に起因する瑕疵(躯体など見えない箇所の不具合)に対し修補費用を保険金としてお支払いします。
解析
保険を付けるために建築中の現場をJIOの現場検査員が厳しくチェックします。各工程で合格しなければ次の工程へ進めません。
品質保証
事業者等との間でのトラブルを、少ない負担で弁護士等で組織される住宅紛争処理機関を利用することができます。

※住宅紛争処理機関についてはご利用いただけない保険商品があります。

コンセプトトップ安全・安心の家お客様の夢をかなえる家充実の設備仕様アフターフォロー

マッピィー

八尾市の新築物件・中古物件・一戸建てに関する不動産情報ならマツダホームへ

0120-729-008

9:00~20:00
水曜・第2火曜休

お問い合わせ窓口

マツダホーム株式会社 〒581-0803 大阪府八尾市光町1丁目36番地

ページの上部へ

recommend/
来場予約・お問い合わせ

page top